トラッキングトレード/FXブロードネット

トラッキングトレードとは

トラッキングトレードとは、FXブロードネットが提供しているリピート系発注機能のことです。設定したルール通りに自動で注文を繰り返します。

トラッキングトレードの大きな特徴は「IFDO注文(IFO注文+OCO注文)を自動的に繰り返すことができる機能」「ランキング形式で収益性の高い設定をチェック」があること言っていいでしょう。

トラッキングトレードの仕組み

レンジ追尾

レンジ相場で一定の変動幅の間で為替レートが上下する場合にIFDO注文で「小さな利確」を繰り返せる設定になっているため、収益が上がります。また、レンジが移動しても、レンジ追尾機能があるため、追いかけてそこでレンジ相場が発生すれば利益が上がる設定です。

ランキング形式

ランキング形式で収益性の高い設定を探すことが可能ですので、初心者でも利用しやすいリピート系発注機能となっています。

トラッキングトレード/FXブロードネット

6.9

自動売買システムの使いやすさ

7.4/10

ストラテジーの選択肢の多さ

6.8/10

収益性の高さ

6.4/10

情報の質と数

7.0/10

サポートの質

6.7/10

良い点

  • 大手FX会社「FXブロードネット」が提供
  • スプレッドが狭い
  • トラッキングトレードはレンジ相場で稼げる
  • ランキング形式で高収益実績のある設定を探せる
  • 24通貨ペアでトレード可能

悪い点

  • 1万通貨からしかトレードできない

トラッキングトレード概要

口座名ブロードコース
リピート機能名トラッキングトレード
設定条件通貨ペア
ボラティリティ参考機関
想定変動幅
ポジション方向(買い/売り)
対象資産
新規注文可能額
注文ロット
注文方法ボラティリティ方式
ランキング方式
レンジ追尾機能
自動売買対象通貨ペア24通貨ペア
スプレッド
(米ドル/円)
0.3銭
取引単位1千通貨(※南アランド/円は1万通貨)

トラッキングトレード/FXブロードネットのメリット

  • 17万口座を保有する大手FX会社「FXブロードネット」が提供
  • スプレッドが狭い
  • トラッキングトレードはレンジ相場で稼げる
  • ランキング形式で高収益実績のある設定を探せる
  • 24通貨ペアでトレード可能

トラッキングトレード/FXブロードネットのデメリット

  • 1万通貨からしかトレードできない

トラッキングトレードの評価ポイント

concierge

最大の特徴は「IFDO注文でレンジ相場で稼げる機能」「レンジ相場の追尾機能」があるため、裁量トレードが適しているトレンド相場とは違う状況化で利益を上げられる点にあります。

一定の変動幅の範囲内でトレンドが上下するレンジ相場の場合は、上下のトレンド発生が小幅で繰り返されるので、IFD注文でポジションを持って、OCO注文で決済することで小幅の利益を複数同時に得ることができるのです。

また、レンジ相場を追尾できるため、レンジ相場が動いても、利益を上げることが可能です。

設定で難しいのは「どのような変動幅を設定すれば良いのか?」ですが、これは自動的に入力されるものをベースにするか?ランキング形式で高い収益性を上げている設定を参考にすれば良いので、それほど悩む必要はありません。

レンジ相場はトラッキングトレードで、トレンド相場は裁量トレードというような使い分けも可能になります。

また、トラッキングトレードは発注機能の一つにすぎないため、FXブロードネットの狭いスプレッドのままトレードが可能になります。自動売買システムでは、スプレッドが広がってしまう設計のFX会社も多いのですが「スプレッドが狭いからこそ、小幅な利益が取れる」とも言えるので、スプレッドの狭さもおすすめのポイントと言えます。

トラッキングトレード設定方法

取引システムから「トラッキングトレードの登録」を選択します。ブラウザ版も、ダウンロード版も同じです。

トラッキングトレード設定方法 トラッキングトレード設定方法

「設定別損益ランキング」が表示されます。

トラッキングトレード設定方法

ランキングから選ぶ場合はここで選んだ設定の「選択」を選びます。任意で設定したい場合は左下の「任意設定画面」を開きます。

任意設定で注文内容を設定します。

トラッキングトレード設定方法
  • 通貨ペア:通貨ペアを選ぶ
  • ボラティリティ参考期間:期間を設定する
  • 想定変動幅:想定変動幅を設定する。参考値はシステムが自動的に算出
  • ポジション方向:「買い」or「売り」
  • 対象資産:対象資産額が表示される
  • 新規注文可能額:新規注文可能額が表示される
    注文ロット:注文ロットを入力する

「登録」をクリックすると設定が確定します。

トラッキングトレードの「データ照会」から設定の削除が可能です。

トラッキングトレード設定方法

トラッキングトレードFX口座情報

スプレッド
(米ドル/円)
0.3銭
スプレッド
(ユーロ/円)
0.5銭
スプレッド
(英ポンド/円)
1.0銭
スプレッド
(豪ドル/円)
0.6銭
スプレッド
(NZドル/円)
1.3銭
スプレッド(ユーロ/
米ドル)
0.3pips
スワップ金利
(米ドル/円)
20円
スワップ金利
(ユーロ/円)
-5円
スワップ金利
(英ポンド/円)
2円
スワップ金利
(豪ドル/円)
15円
スワップ金利
(NZドル/円)
38円
スワップ金利
(南アフリカランド/円)
4円
最大レバレッジ25倍
初回入金額3万円
取引単位1千通貨(※南アランド/円は1万通貨)
デモ口座
口座数17万口座(2015/12時点)[※FXブロードネット合計]
証拠金残高-
自己資本規制比率556.8%(2016/09時点)
資本金3億円(2009/04時点)
証拠金
信託先銀行
三井住友銀行
決算情報公開×
上場-

トラッキングトレード検証

トラッキングトレード口コミ

トラッキングトレード/FXブロードネット

6.9

自動売買システムの使いやすさ

7.4/10

ストラテジーの選択肢の多さ

6.8/10

収益性の高さ

6.4/10

情報の質と数

7.0/10

サポートの質

6.7/10

良い点

  • 大手FX会社「FXブロードネット」が提供
  • スプレッドが狭い
  • トラッキングトレードはレンジ相場で稼げる
  • ランキング形式で高収益実績のある設定を探せる
  • 24通貨ペアでトレード可能

悪い点

  • 1万通貨からしかトレードできない

3 件のコメント

  • 自動売買システムの使いやすさ

    4.00

    ストラテジーの選択肢の多さ

    3.00

    収益性の高さ

    4.00

    情報の質と数

    4.00

    サポートの質

    4.00

    総合評価
    3.8点/10点
    不満

    FXトレード歴:6か月~1年未満
    FX取引頻度:
    FX取引損益:
    取引ツールを利用するデバイス:
    FX運用額:簡単はじめられる

    あなたのトレードスタイルに該当するものを選んでください。

    自分でトレードする時間がないから
    自分でトレードするノウハウがないから

    FX会社を選んだ理由

    簡単はじめられる
    書籍で推奨されていたから

    選択したFX会社を利用していて良かった点・満足しているところ

    ダイヤモンド・ザイで特集されていたことから利用するに至りました。その特集も連載ものであったり、東大院生トレーダーというような著名な方の特集であったため、おもしろく、かつ、ハードルも低く感じました。ストラテジーは多いのかどうかあまりわかりませんが、悩まなくてもランキング上位のものを選択するなどでき、FXトレードの入門者であっても取り組みやすいと感じました。あまり選択肢が多くても、その選択をできない初心者からすると、そこで立ち止まってしまうように思われます。そのような意味で取り組みやすいように感じています。また、FX口座への入金もスマホで簡単にでき、リアルタイムで行われるため、その点でもストレスなく取り組めました。

    選択したFX会社を利用していて悪かった点・不満

    上記で述べましたことの裏返しになりますが、ストラテジーの選択について、どのストラテジーが良いのかであったり、システム上でどのように設定すれば良いのかなどがよくわからないといった面があるように感じています。また、1つのストラテジーを選んだのち、予想した動きと逆方向に大きく動いてしまった場合には損失が拡大してしまい、ずっと画面を見ていられないからこそ自動トレードを行なっているのに、柔軟性があまりないように思います。ストラテジーのほかに、損切りをあらかじめ設定できたり、あるいは、自動でストラテジーが切り替わるようにして損失の拡大を防いでくれないものかと思ってしまいます。また、画面の見方、操作方法などについても改善点があると思います。

  • 自動売買システムの使いやすさ

    10.00

    ストラテジーの選択肢の多さ

    10.00

    収益性の高さ

    7.00

    情報の質と数

    10.00

    サポートの質

    10.00

    総合評価
    9.4点/10点
    とても満足

    FXトレード歴:1年~2年未満
    FX取引頻度:
    FX取引損益:
    取引ツールを利用するデバイス:
    FX運用額:簡単はじめられる

    あなたのトレードスタイルに該当するものを選んでください。

    自分でトレードする時間がないから

    FX会社を選んだ理由

    簡単はじめられる

    選択したFX会社を利用していて良かった点・満足しているところ

    とにかく簡単に始められる点が気に入っています。資金を入金してストラテジーの中から自己資金に見合った通貨ペアを選ぶだけで始められます。ランキング方式で表示してくれるので、どれが良いのか迷ってわからない。という事を軽減してくれます。さらに、期間と収益をしっかり確認してストラテジーを選ぶ事ができるので初心者でも安心でした。トレードに慣れてきた中級者に嬉しい機能があります。設定を細かく変更できるので、選ぶだけで満足できなくなった方はこちらで設定ができ、嬉しいポイントです。通貨ペアが豊富でじっくり選ぶ事ができます。どの通貨ペアでも業界最安基準のスプレッドで取引できる点も良かったところです。スマホ、タブレット用のアプリも用意されているので、始めやすかったです

    選択したFX会社を利用していて悪かった点・不満

    スワップポイントがFX会社の中では、少ないです。自動売買システムのトラッキングトレードはポジションを持ってから待つ期間が長いです。その為スワップポイントが少ないと、他のFX会社に比べて収益が悪くなる事がマイナスポイントです。アプリの使い勝手も悪いです。自動ログイン機能があるのですが、結局ログインボタンを押さないとログインできません。一回ログインしていない画面が表示されて、画面の上からメニューバーが出てくるのですが、ゆっくり出てきます。ほんの1、2秒なのですが、待たされてい感覚がありイライラします。チャートの時間軸が保持されないので、アプリを開くたびに元の状態に直さないといけないのがめんどくさいです。広告では良いことしか書いていないので、鵜呑みにして始めると失敗します。

  • 自動売買システムの使いやすさ

    5.00

    ストラテジーの選択肢の多さ

    5.00

    収益性の高さ

    5.00

    情報の質と数

    7.00

    サポートの質

    5.00

    総合評価
    5.4点/10点
    普通

    FXトレード歴:2年~3年未満
    FX取引頻度:
    FX取引損益:
    取引ツールを利用するデバイス:
    FX運用額:

    あなたのトレードスタイルに該当するものを選んでください。

    自分でトレードすると感情のコントロールができないから

    FX会社を選んだ理由

    スプレッドが狭い

    選択したFX会社を利用していて良かった点・満足しているところ

    自動売買に関しては、ドル円に関してスプレットが狭いので利益になりやすい。自動売買は、数ピプスを利益にかえる手法なのでスプレットは重要だったから、この証券会社は自分にとってベストマッチでした。国内証券会社なので安全に取引が出来、トラブルが起きた時に国内なので、すぐに対応出来るところが良かった点だと思います。FX口座から普通の口座にすぐに、送金できるところ。自分が所有している銀行口座が使えたこと、他の証券会社では、なかなか使えなかったので。手数料が低いから、ドル円のスキャルピングは、本当におススメしたいと思います。パソコンだけではなく、スマホやiPadも使えるのはどこでも取引できるし、今の状況も確認出来るのが良かったです。

    選択したFX会社を利用していて悪かった点・不満

    不満については、ドル円のスプレットが狭いのに対して、事ポンド円とかのスプレットは、とても広く感じました。なので、自動売買には適さなかったです。MT4が導入できなくインジケーターの数も少し少なめだった。なのでインジケーターの編集の自由度が少ない気がしました。国内証券会社なので、レバレッジが25倍なので小資金で取引しようと思うと、なかなか大きな利益が得られないのと同時に低い資金量で取引する上では、ロットも抑えたいのに例えば0.01の取引が出来ない。通貨量が固定されてて、細かく設定がきかない。だから、小資金から始める人にとっては、非常にハイリスクになる傾向がある。ラインを引く上で、表示されている例えば4時間のチャートが表示されているとして、そこにラインを引き同じチャート画面に時間変更した時、ラインは反映されていないので、時間変更のたびにラインを引きなおさないといけないのが不満でした。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です