FX自動売買のメリットまとめ

FX自動売買をするメリットにはどのようなものがあるのでしょうか?今回はFX自動売買のメリットについて解説します。

メリットその1.プロが作った、運用成績の良いシステムが使える

FX自動売買の最大のメリットは「儲けやすい」という点です。

なぜならば

  1. プロの投資家が開発したシステムが利用できる
  2. 運用成績を見て使うシステムを選べる

という理由があるからです。

concierge
一般的にプロの投資家は儲けるために必要な自分ルールを編み出し、そのルールを自動化するために自動売買システムを構築します。それを自分で運用する方もいれば、他の投資家向けに有料で販売する方もいるのです。
woman
「売ることが目的で作ったのなら、悪質なシステムを作ることを目的にする人もいるのでは?」
concierge
という疑問を持つ方もいるかもしれませんが、2番目の理由である「運用成績を見て使うシステムを選べる」という側面があるので、適当に悪質なシステムを開発しても有料で売れないのです。

システムの販売サイトでは「そのストラテジーが儲けられるシステムなのか?」実績データ(フォワードテストデータ)で丸裸にされてしまうのです。

結局、システムの開発者(プロの投資家)は

自分で使うためのシステムでも
販売目的のシステムでも

儲かるシステムを作らないといけないのです。

だからこそ、初心者や裁量トレードで失敗した方でも、FX自動売買を利用すれば儲けられる確率が上がるのです。

これがFX自動売買の最大のメリットなのです。

メリットその2.「時間が拘束されない」

裁量トレードの場合は、トレードをする時にはパソコンの前にいなければなりません。スマホでトレードをすることもできますが、その場合はスマホをチェックしながら、常にトレードタイミングを見極める必要があります。

これでは

  • 仕事をしているサラリーマンやOL

ではなかなかFXトレードをする時間自体を持つことができません。

  • 学生
  • 昼間の時間に余裕がある主婦

がFXトレードのメインプレイヤーになることが多いのは「時間的余裕」があるからなのです。

FX自動売買であれば、平日24時間システムが勝手にトレードをしてくれます。

つまり、土日に設定だけしておけば、平日は何もしないでも、システムが勝手にトレードをしてくれているのです。

投資家のやることは、定期的な運用成績のチェックとシステムの入れ替えだけなのです。

これなら、仕事をしているサラリーマンやOLでも問題なく利用できるのです。

メリットその3.「取引機会が激増する」

「1日1時間しかFXトレードができない裁量トレード」の状況と「1日24時間FXトレードができる自動売買」では、どちらがエントリーチャンスが来るかは明らかです。

為替市場は24時間動いているのですから、1日1時間しかFXトレードができない人と比較すれば、24倍の取引チャンスがあるのです。取引機会が多ければ多いほど、レバレッジも低くて構わないので、リスクも低減できるのです。

取引機会が多くなれば

  • レバレッジを低く設定しても、十分に稼げる可能性がある
  • 大きく稼げる相場になったときに見逃さないで済む
  • 投資家が少ない局面こそ狙い目
  • 分母が多くなれば成果のブレが小さくなる

という副次的なメリットも多くあるのです。

チャンス(トレード機会)が多い方が、儲けられる確率も高くなります。

メリットその4.「心理的影響によるミスが起きない」

FXトレードでは、心理状態が大きく影響します。

頭の中では決めたルール通りに

○○pipsで損切しなければならない。と考えていても・・・

woman
「もうちょっとだけ待ったら、回復するかも。損切りを少しだけまとう。」

とか

○○pipsの儲けがでたら利確しよう。と考えていても・・・

woman
「下がりそうだから、儲かっている間に決裁してしまおう。怖い」

とか

心理的な問題により、「決めていたルール通りにトレードをする」ということが非常に難しいことになってしまうのです。

メリットその5.「複数のシステムでリスク分散が可能」

FX自動売買では、複数のトレードシステムを同時に稼働させることができます。資金的な問題に左右されますが、多くの投資家は3個~10個のシステムを同時に稼働させているのが一般的です。

自分の判断でトレードをする「裁量トレード」の場合は、その人が指標発表時のスキャルピングトレードのトレードスタイルであれば、スイングトレードや長期トレードはなかなかできません。ノウハウがないからです。

また、情報が多い「米ドル/円」でトレードをする投資家は、他の通貨ペアでのトレードには二の足を踏んでしまいます。

しかし、FX自動売買では

  • スキャルピング型のシステム「A」
  • ユーロ/ドル通貨のシステム「B」
  • スイングトレード型のシステム「C」
  • レンジ相場に強いシステム「D」
  • トレンド相場に強いシステム「E」

と複数のシステムを同時に起動することが可能です。

あくまでも、運用成績のよいシステムであれば「それがどのようなトレードスタイルか?」ということは大きな問題にはならないのです。

複数のシステムを同時に起動できれば

  • さらなる取引機会の増加(いろんなシチュレーション、通貨ペアでトレードができる)
  • 多様な局面でも、安定した収益を生む(リスク分散)

ということ可能になるのです。これは裁量トレードでは到底できないことなのです。

複数のシステムでポートフォリオを組む運用を心がければ、安定した収益化が可能になります。

まとめ

FX自動売買のメリットは

  • プロが作るシステムが利用できる
  • 運用成績で採用するシステムを決められる
  • 1日24時間トレードチャンスがある
  • 心理面での取引ミスが起こらない

という点が挙げられます。

どれも「儲けやすい」ということにつながるのです。

  • 初心者でも
  • 余裕のある時間がない方

「儲けやすい」のがFX自動売買の最大のメリットです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です