トラリピ/マネースクウェア・ジャパン

トラリピとは

トラリピとは

トラリピとは、マネースクウェア・ジャパンが提供しているリピート系発注機能のことです。設定したルール通りに自動で注文を繰り返します。

トラリピはリピート系発注機能のパイオニアであり、これを武器にマネースクウェア・ジャパンは、業界新記録のスピードで預かり資産を増やし続けています。それほど投資家からの信頼の厚いリピート系発注機能と言えます。

トラリピとは

イフダン注文をリピート機能とトラップ機能を使って実行する発注方法のこと
  1. イフダン注文:もし、価格が○○円になったらエントリーするという発注方法
  2. トラップ機能:最大99本を等間隔で一度に発注できる機能
  3. リピート機能:イフダン注文を自動的に繰り返す機能

トラップ機能

リピート機能

トラリピ

つまり、様々な価格帯で罠(トラップ)を仕掛けること、それを一定条件のレンジの範囲内で繰り返し発注を行うことで

  • 取引機会の増加
  • 同じ戦略での利益の積み上げ
  • 発注の自動化
を同時に実現できる発注機能なのです。トラリピの発注機能は2007年12月に特許を取得しています。(第4445006号)

さらにこれに加えて、

らくらくトラリピ(らくトラ)機能

通常のトラリピは現在レートを基準として設定するものですが、現在レートを無視してどの価格帯で罠を仕掛けるかを設定できる機能です。

決済トレール機能

トレンドが伸びているときに利益を最大化するために損切りラインをトレンドの上昇に伴い、移動させる注文方法です。

2007年と他のFX会社のリピート系発注機能に先駆けてサービスを開始したトラリピは、顧客資産の増加が止まらないほど信頼性の高いサービスになっています。リピート系発注機能を検討しているのであれば、まずはトラリピを検討してみることをおすすめします。

トラリピ/マネースクウェア・ジャパン

7.5

自動売買システムの使いやすさ

8.1/10

ストラテジーの選択肢の多さ

7.2/10

収益性の高さ

7.6/10

情報の質と数

7.3/10

サポートの質

7.2/10

良い点

  • リピート系発注機能のパイオニア
  • マネースクウェア・ジャパンの預かり資産が増え続けているという実績
  • マネースクウェア・ジャパンの投資家の利益が出ている方の割合は60%超
  • ランキング形式で選べる
  • トレール決済機能も使える

悪い点

  • レンジ追尾機能はない
  • 取引手数料が高い

トラリピ概要

口座名M2JFX
リピート機能名トラリピ
設定条件通貨ペア
注文金額
スタート価格
ポジションの方向
取引額
トラップ本数
トラップ値幅
利益金額
決済トレール
有効期限
ストップロス設定
注文方法ボラティリティ方式
ランキング方式
マトリクス方式
レンジ追尾機能-
自動売買対象通貨ペア11通貨ペア
スプレッド
(米ドル/円)
-
取引単位1千通貨(※南アランド/円は1万通貨)

トラリピ/マネースクウェア・ジャパンのメリット

  • リピート系発注機能のパイオニア
  • マネースクウェア・ジャパンの預かり資産が増え続けているという実績
  • マネースクウェア・ジャパンの投資家の利益が出ている方の割合は60%超
  • 取引機会の増加による利益の増加
  • ランキング形式で選べる
  • マトリクス形式で選べる
  • トレール決済機能も使える

トラリピ/マネースクウェア・ジャパンのデメリット

  • レンジ追尾機能はない
  • 取引手数料が高い

トラリピの評価ポイント

concierge

最大の特徴は「トラリピのユーザーは利益を出している投資家が多く、預かり資産も増え続けている実績」と言っていいでしょう。

発注機能の良し悪しは、外から見ているだけではわからないものですが、儲けている投資家が多いということが最大の証拠になるからです。

この実績を見たからこそ、他のFX会社も続々とリピート系発注機能の開発、導入に力を入れてきているのですから、それだけトラリピの実績と言うのは評価されているのです。

実際に仕組みもわかりやすく、らくらくトラリピ、決済トレール注文などの機能も増えていますし、ランキング形式やマトリクス形式で、運用成績の良いトラリピの設定も常に公開されています。

パイオニアだからこそ、リピート系発注機能の中では一日の長があるのです。

トラリピ設定方法

トレード画面にログインします。

トラリピ設定方法

「トラリピ」注文をクリックします。

トラリピ設定方法

「注文方法」から「トラップリピートイフダン」を選択します。

トラリピ設定方法

注文内容を設定します。

トラリピ設定方法 トラリピ設定方法
  • 通貨ペア:通貨ペアを選ぶ
  • 注文金額:取引量を選ぶ
  • スタート価格
  • ポジションの方向:「買い」「売り」
  • 取引額:取引量
  • トラップ本数:最大99本まで設定可能
  • トラップ値幅:トラップの間隔です。
  • 利益金額:利確の幅を決定します。
  • 決済トレール:決済トレール幅と決済トレールの利用可否
  • 有効期限:注文の有効期限
  • ストップロス設定:損切り価格

を設定して「確認する」をクリックします。

注文内容を確認し「注文する」ボタンをクリックします。

トラリピ設定方法

この方法とは別に

トラリピ管理表

トラリピ設定方法

トラリピ・ランキング

トラリピ設定方法

での「設定」選択が可能です。

トラリピFX口座情報

スプレッド
(米ドル/円)
-
スプレッド
(ユーロ/円)
-
スプレッド
(英ポンド/円)
-
スプレッド
(豪ドル/円)
-
スプレッド
(NZドル/円)
-
スプレッド(ユーロ/
米ドル)
-
スワップ金利
(米ドル/円)
6円
スワップ金利
(ユーロ/円)
-22円
スワップ金利
(英ポンド/円)
4円
スワップ金利
(豪ドル/円)
20円
スワップ金利
(NZドル/円)
28円
スワップ金利
(南アフリカランド/円)
5円
最大レバレッジ25倍
初回入金額0円
取引単位1千通貨(※南アランド/円は1万通貨)
デモ口座×
口座数10万1116口座(2016/10時点)
証拠金残高659億7400万円(2016/10時点)
自己資本規制比率532.0%(2016/09時点)
資本金17億円(2014/10時点)
証拠金
信託先銀行
三井住友銀行
決算情報公開
上場株式会社マネースクウェアHD(東証1部【8728】)

トラリピ検証

トラリピ口コミ

トラリピ/マネースクウェア・ジャパン

7.5

自動売買システムの使いやすさ

8.1/10

ストラテジーの選択肢の多さ

7.2/10

収益性の高さ

7.6/10

情報の質と数

7.3/10

サポートの質

7.2/10

良い点

  • リピート系発注機能のパイオニア
  • マネースクウェア・ジャパンの預かり資産が増え続けているという実績
  • マネースクウェア・ジャパンの投資家の利益が出ている方の割合は60%超
  • ランキング形式で選べる
  • トレール決済機能も使える

悪い点

  • レンジ追尾機能はない
  • 取引手数料が高い

24 件の口コミ

  • 自動売買システムの使いやすさ

    9.00

    ストラテジーの選択肢の多さ

    6.00

    収益性の高さ

    7.00

    情報の質と数

    8.00

    サポートの質

    8.00

    総合評価
    7.6点/10点
    満足

    FXトレード歴:5年~10年未満
    FX取引頻度:
    FX取引損益:
    取引ツールを利用するデバイス:
    FX運用額:簡単はじめられる

    あなたのトレードスタイルに該当するものを選んでください。

    自分でトレードすると感情のコントロールができないから

    FX会社を選んだ理由

    簡単はじめられる
    会社知名度が高いから
    友人・知人からの推奨

    選択したFX会社を利用していて良かった点・満足しているところ

    トラリピのメリットは、1万通貨だけでなく1000通貨から始めることができる点です。自動売買で1万通貨だと何本もポジションを持つことが資金的に難しいので、1000通貨から少額で始めることができるのはメリットに感じています。1000通貨ならば証拠金が少なく済みますし、それだけポジションをより多く持ちやすくなります。また相場の動きを確認した後簡単な設定をすれば、あとは何もしなくても24時間自動売買し続けてくれるのでとても取引が楽です。寝ていても利益を生み出してくれるシステムなので便利です。それに1000通貨であれば含み損を抱えても心理的圧迫も少ないので安心して自動売買をしていくことができます。この2点があるおかげで、FX取引が気軽にできるようなったので満足しています。

    選択したFX会社を利用していて悪かった点・不満

    トラリピのデメリットは、何と言ってもスプレッドが広いことです。ポジションを持った際にこのスプレッド分だけ含み損を抱えた状態からスタートするので、この点はやはりデメリットに感じています。24時間ほったらかしのFX取引を自動的に売買してくれるのでこのスプレッドの広さは許容範囲だと思っていますが、それでももう少しスプレッドを狭くして欲しいというのが率直な感想です。また約定力が弱いと感じています。利益を100円で設置していますが、100円で約定してくれないことが多々あります。場合によっては100円を大きく下回ることもありました。この点は不満に感じています。この2点が唯一感じているデメリットになります。

  • 総合評価
    6.6点/10点
    満足

    FXトレード歴:5年~10年未満
    FX取引頻度:
    FX取引損益:
    取引ツールを利用するデバイス:
    FX運用額:簡単はじめられる

    あなたのトレードスタイルに該当するものを選んでください。

    自分でトレードする時間がないから
    自分でトレードすると感情のコントロールができないから

    FX会社を選んだ理由

    簡単はじめられる
    運用成績の高いストラテジーがあったから
    会社知名度が高いから

    選択したFX会社を利用していて良かった点・満足しているところ

    自分でトレードをすると、損切りラインを超えた所でも感情が入ってしまい損切り出来なかったり、利益が乗った時にそのまま保有する我慢が出来ずに少ない利益で確定させてしまったりしていました。その点、システムトレードでは決まったラインでの損切りや利益確定を感情抜きで実行してくれるので、ルール通りに取引が出来るのが良かったです。また、自分が仕事をしている時や休んでいる時にも稼働してくれるので、チャンスを逃さず取引できる点も非常に良いと思います。システムトレードを組むにあたって、説明が分かりやすく、設定が簡単であった事もありがたかったです。マネー・スクウェア・ジャパンは私でも知っているような有名業者だったので、信頼して入金出来ました。

    選択したFX会社を利用していて悪かった点・不満

    その時の相場と選んだシステムトレードの相性が悪かったのか、損切り機会が多くなってしまい、思うように利益が出せませんでした。レンジ相場なのか一方通行相場なのかの判断は自分でしていき、適宜その時々に合ったタイプのシステムを設定していかなければならないのだと感じました。損切りについても、トラリピの基本戦略では損切りしないで細かく利益を取っていくべきだという声も多くあり、それだったら自分の裁量トレードでいいんじゃないかとも思ってしまう事もあります。マネー・スクウェア・ジャパンは信頼できる業者だと思っていますが、今の所思うような利益を上げられていない為、他の業者が提供するシステムトレードも見て知見を深めた方が良いとも思っています。

  • 総合評価
    5.4点/10点
    普通

    FXトレード歴:2年~3年未満
    FX取引頻度:
    FX取引損益:
    取引ツールを利用するデバイス:
    FX運用額:簡単はじめられる

    あなたのトレードスタイルに該当するものを選んでください。

    自分でトレードするよりも楽しいから

    FX会社を選んだ理由

    簡単はじめられる

    選択したFX会社を利用していて良かった点・満足しているところ

    トラリピは非常に簡単に始められるのが良いです。他のシストレはさまざまなインジケーターを組み合わせたり、設定が煩雑です。トラリピはレンジ帯やトラップ本数など数か所の設定だけで始められます。その仕組みもシンプルなので理解しやすいです。下がったら買う、上がったら売るというので、トレードの基本である「安値で買い、高値で買う」を自動で行ってくれます。トラップの本数で取引回数を制限できるので、ボラが高くて取引を控えたいときなども簡単に調整できます。特にこのシステムが有効なのは、レンジ相場の時です。一方向に進むのではなく、上げ下げしている相場では安定的に利益を積みかさねてくれます。あと、らくトラ運用試算表ツールも便利でした。どれくらい下がったらロスカットになるかやストップロスの損失額などを計算できます。

    選択したFX会社を利用していて悪かった点・不満

    トラリピはバックテストができないことが難点です。シストレにおいて、どのようにパラメーターを設定すれば利益がでるようになるかは、バックテストをして確かめます。しかしトラリピではそれができないので、裁量でパラメーターの設定を決める必要があります。うまくレンジ相場の時にトラップしかけられればいいのですが、下落時にしかけてしまうと「下がっては買い」を繰り返すので損失がどんどん膨れ上がって一気に利益を吹き飛ばします。また、一方向に上昇するときには買うことすらできないので、歯がゆい気持ちになります。トラリピはシストレで必要とされる統計学的な知識よりも、相場観など裁量的な見極め方もしないといけないのが難しいところです。

  • 自動売買システムの使いやすさ

    7.00

    ストラテジーの選択肢の多さ

    7.00

    収益性の高さ

    6.00

    情報の質と数

    5.00

    サポートの質

    5.00

    総合評価
    6点/10点
    満足

    FXトレード歴:10年~
    FX取引頻度:
    FX取引損益:
    取引ツールを利用するデバイス:
    FX運用額:簡単はじめられる

    あなたのトレードスタイルに該当するものを選んでください。

    自分でトレードする時間がないから
    自分のトレード手法を自動化したかったから

    FX会社を選んだ理由

    簡単はじめられる
    友人・知人からの推奨

    選択したFX会社を利用していて良かった点・満足しているところ

    FXは、24時間、週5日相場が動いており、収益機会が多いことと、市場の流動性が高いことが魅力です。自分は平日昼間は仕事があり、株式市場が開いている時間帯の売買は困難です。また、為替はマクロ経済や政治などとの関連が深く、自分はこれらの分野が得意なので為替取引に向いていると感じています。しかし、深夜の時間帯を含めて市場を常に監視することは不可能であり、多忙であることもあって、収益機会を逃すことも多くあります。また、裁量トレードではエントリーと利益確定の双方のタイミングが難しい問題です。このため、自動売買で有名なこの会社のシステムを利用したところ、理解しやすく利用しやすい簡単なシステムで、感情に惑わされずに多くの収益機会を活かすことができ、安定した利益を上げることができました。有力な取引手法と感じています。

    選択したFX会社を利用していて悪かった点・不満

    自分がこの会社の自動売買システムを利用した当時では、取引手数料がありました。このため、収益性がやや制限され、また、手数料分をカバーしようとして利益確定までの値幅を大きめにすると、利益確定の頻度・確率が下がります。また、最低限の売買金額が比較的大きなものでした。このため、当時の資金量では、取引できる総ポジションの量が限定されてしまい、せっかく収益を上げることができても、取引の頻度が限られることがありました。最悪の場合は、長期間取引が成立せず、資金が寝てしまう結果となったこともあります。最近、手数料が撤廃されたという情報に接しました。また、自分が投入できる資金量もかつてより増えました。このため、また、この会社のシステムによる取引に力を入れる予定です。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    おく先生

    FX(海外FX中心)・バイナリーオプション・不動産投資など、投資歴10年、ほぼ投資だけでご飯を食べています。FXを中心として、様々な投資関連の情報を実際に実行しながら発信します。1000万円単位の失敗投資もたくさんしています。 FX資産額:3,000万円 保有不動産:2億円・7戸(戸建て中心) 借金:0円