ループイフダン/アイネット証券

ループイフダンとは

ループイフダンとは、アイネット証券が提供しているリピート系発注機能のことです。設定したルール通りに自動で注文を繰り返します。

ループイフダンの大きな特徴は「簡単に設定条件を選べること」と「最大ポジション機能があること」、「ややスプレッドが狭いこと」の3点と言っていいでしょう。

「簡単に設定条件を選べること」というのは、一般的なリピート系発注機能の場合、どのくらいの変動幅にすれば良いのか?どの通貨ぺが良いのか?どのくらいの注文量が適正なのか?自分で設定しなければなりません。しかし、ループイフダンでは、高い利益を獲得している設定条件を選ぶ「ランキング形式」が利用できます。

ランキング形式

また、新機能として「最大ポジション機能」が追加されたため、最大ポジションを超えた場合に自動的に損切りするので、最大限の利益を出せる仕様になっています。

最大ポジション機能

ループイフダン/アイネット証券

6.5

自動売買システムの使いやすさ

7.7/10

ストラテジーの選択肢の多さ

6.7/10

収益性の高さ

6.3/10

情報の質と数

5.9/10

サポートの質

5.6/10

良い点

  • ランキング形式で成果が出ている設定条件を選べる
  • スプレッドが狭い
  • 最大ポジション機能がある
  • 1000通貨から取引可能

悪い点

  • 会社の規模は大きくない
  • 細かい設定ができるツールではない
  • 5通貨ペアしか利用できない

ループイフダン概要

口座名アイネットFX
リピート機能名ループイフダン
設定条件想定変動幅
ポジション方向(買い/売り)
最大ポジション数
取引数量
注文方法ボラティリティ方式
ランキング方式
レンジ追尾機能△最大ポジション数制限による追尾
自動売買対象通貨ペア5通貨ペア
スプレッド
(米ドル/円)
0.7~1.0銭
取引単位1万通貨(※南アランド/円は10万通貨)

ループイフダン/外為オンラインのメリット

  • ランキング形式で成果が出ている設定条件を選べる
  • スプレッドが狭い
  • 最大ポジション機能があること
  • デモ口座でループイフダンが試せる
  • 1000通貨から取引可能

ループイフダン/外為オンラインのデメリット

  • 会社の規模は大きくない
  • 細かい設定ができるツールではない
  • 5通貨ペアしか利用できない

ループイフダンの評価ポイント

concierge

機能がシンプルなリピート発注機能ですので、初心者も迷わずに利用できるメリットがあります。

リピート発注機能は大きく2つのパターン

リピート発注機能は大きく2つのパターン

リピート発注機能は大きく2つのパターン
というリピート発注のパターンがあり

リピート発注機能は大きく2つのパターン

「買い」「売り」「pips幅」であらかじめ設定されているシステムを選ぶだけで利用することができます。

細かくカスタマイズできるリピート発注機能もありますが、複雑だから利益が出るわけではありません。「シンプルに利用できること」また「ランキング形式で成果の出ている設定を選べること」がおすすめのポイントとなっています。

スプレッドも、リピート発注機能の中では狭い方ですので、トレードコストを抑える分、利益も出しやすいリピート発注機能と言えます。

ループイフダン設定方法

各取引ツールから「ループイフダン【照会】」ボタンをクリックします。

ループイフダン設定方法

ループイフダンの選択肢の中から利用したい設定を選択します。

ループイフダン設定方法

「取引数量」「最大ポジション数」を設定し、「開始」ボタンをクリックします。

ループイフダン設定方法

運用一覧に掲載され、運用がスタートしていることがわかります。

ループイフダン設定方法

ループイフダンでは「マイセーフティ機能」で任意のロスカットレベルを設定することができます。許容できる損失額を設定するのみです。

ループイフダン設定方法

ループイフダンFX口座情報

スプレッド
(米ドル/円)
0.7~1.0銭
スプレッド
(ユーロ/円)
1.4~2.0銭
スプレッド
(英ポンド/円)
2.0~5.2銭
スプレッド
(豪ドル/円)
1.5~4.0銭
スプレッド
(NZドル/円)
2.0~6.5銭
スプレッド(ユーロ/
米ドル)
0.7~
1.5pips
スワップ金利
(米ドル/円)
23円
スワップ金利
(ユーロ/円)
-17円
スワップ金利
(英ポンド/円)
7円
スワップ金利
(豪ドル/円)
30円
スワップ金利
(NZドル/円)
44円
スワップ金利
(南アフリカランド/円)
11円
最大レバレッジ25倍
初回入金額5千円
取引単位1万通貨(※南アランド/円は10万通貨)
デモ口座
口座数-
証拠金残高-
自己資本規制比率1,024.5%(2016/09時点)
資本金11億円(2010/08時点)
証拠金
信託先銀行
日証金信託銀行
決算情報公開
上場-

ループイフダン検証

ループイフダン口コミ

ループイフダン/アイネット証券

6.5

自動売買システムの使いやすさ

7.7/10

ストラテジーの選択肢の多さ

6.7/10

収益性の高さ

6.3/10

情報の質と数

5.9/10

サポートの質

5.6/10

良い点

  • ランキング形式で成果が出ている設定条件を選べる
  • スプレッドが狭い
  • 最大ポジション機能がある
  • 1000通貨から取引可能

悪い点

  • 会社の規模は大きくない
  • 細かい設定ができるツールではない
  • 5通貨ペアしか利用できない

13 件の口コミ

  • 自動売買システムの使いやすさ

    10.00

    ストラテジーの選択肢の多さ

    8.00

    収益性の高さ

    8.00

    情報の質と数

    5.00

    サポートの質

    5.00

    総合評価
    7.2点/10点
    満足

    FXトレード歴:3年~5年未満
    FX取引頻度:自分でトレードするよりも収益が安定するから
    FX取引損益:
    取引ツールを利用するデバイス:
    FX運用額:

    あなたのトレードスタイルに該当するものを選んでください。

    自分のトレード手法を自動化したかったから
    自分でトレードするよりも収益が安定するから

    FX会社を選んだ理由

    ストラテジーの運用成績等の情報が充実している

    選択したFX会社を利用していて良かった点・満足しているところ

    アイネット証券のループイフダンを利用しています。良い点のまず一つ目は、手数料無料である点です。同様のリピート系FXを扱う会社にトラリピ(マネースクエア)やトライオートFX(インヴァスト証券)などがありますが、これらのシステムでは手数料がかかります。トラリピにおいては今でこそ手数料無料をアピールしているものの、いくつかの条件があり、該当する取引のみが手数料無料となっています。加えて、トレードに関わるコストという点ではスプレッドが挙げられます。この点においてもトラリピはまだまだスプレッドが広く、ループイフダンの方が格段に有利と言えます。2つ目には、アイネット証券のループイフダンは、その設定方法(注文方法)がとてもシンプルだという点です。

    選択したFX会社を利用していて悪かった点・不満

    アイネット証券のループイフダンを利用しています。良い点・悪い点については表裏一体のところも多分にあると私は考えるのですが、ループイフダンの悪い点として強いて挙げるとすれば、注文の際に細かな設定(微調整)ができないという点です。類似のリピート系FXとしてトラリピ(マネースクエア)やトライオートFX(インヴァスト証券)などがあります。トラリピにおいては、ねらう利益金額を自分で自由に設定することができますし、利益確定のタイミングを有利にずらしてくれるトレール決済もあります。しかしこれらの機能はループイフダンにはありません。また、トライオートFXにいたってはFXの最終形態と言われるくらい、設定の自由度が高いです。

  • 自動売買システムの使いやすさ

    7.00

    ストラテジーの選択肢の多さ

    3.00

    収益性の高さ

    5.00

    情報の質と数

    6.00

    サポートの質

    7.00

    総合評価
    5.6点/10点
    普通

    FXトレード歴:5年~10年未満
    FX取引頻度:自分でトレードするよりも収益が安定するから
    FX取引損益:
    取引ツールを利用するデバイス:自分でトレードするよりも取引回数が増やせるから
    FX運用額:

    あなたのトレードスタイルに該当するものを選んでください。

    2年~3年未満
    10万円~20万円未満の損失
    自分でトレードする時間がないから
    自分のトレード手法を自動化したかったから
    自分でトレードすると感情のコントロールができないから

    FX会社を選んだ理由

    ストラテジーの運用成績等の情報が充実している
    運用成績の高いストラテジーがあったから

    選択したFX会社を利用していて良かった点・満足しているところ

    損切り機能があり、為替の急変動の際に、適切なロスカットが出来た。具体的には16年4月から、ドル/円が112円あたりから、ドル/円ショートのループイフダンを開始、11月には50万円の元金から+20万円まで増やしたが(米大統領選の前で、ドル/円が100円までドル安へ動いていた。)、トランプ勝利が確定すると大方の予想に反して急激なドル高へ動き、+20万円の利益が吹き飛んだ。ただし、自動損切機能が働かなくなった場合の、元本割れをしていた恐れもあり、損切機能は非常に需要と感じた。難しいロジックでは無く、設定した値幅で動いた場合には自動で売買を繰り返してくれるので、取引回数を増やして、着実に売買益を積み重ねることが出来る。

    選択したFX会社を利用していて悪かった点・不満

    上記のように一定の値幅内に動く場合には自動売買で利益を積み重ねること出来るが、想定したのと逆方向に値段が一定方向に大きく振れた場合にも、ショート/又はロングポジションを取り続けるため、含み損が急激に膨らむことになる。逆に想定した方向に一方向に動いた場合でも、設定した値幅での利益確定を繰り返すため、大きく利益を出すことは難しい。よって良くも悪くも売買回数を増やす中で、着実に売買利益を積み重ねることを目的としたロジックなのだが、先述したように、損をする場合は大きくなるので、数か月積み重ねた利益は数日で吹き飛ぶということにもなる。これらのリスクを避けるためには。システムに任せっきりにするのでは無く、市況によりシステムのオンオフ、手動での売買をする必要がある。

  • 自動売買システムの使いやすさ

    5.00

    ストラテジーの選択肢の多さ

    5.00

    収益性の高さ

    1.00

    情報の質と数

    3.00

    サポートの質

    3.00

    総合評価
    3.4点/10点
    不満

    FXトレード歴:5年~10年未満
    FX取引頻度:
    FX取引損益:
    取引ツールを利用するデバイス:自分でトレードするよりも取引回数が増やせるから
    FX運用額:簡単はじめられる

    あなたのトレードスタイルに該当するものを選んでください。

    ~6か月未満
    10万円~20万円未満の利益

    FX会社を選んだ理由

    選択したFX会社を利用していて良かった点・満足しているところ

    自動売買システムというのが流行っていると聞いて試しに使用してみました。良かった点は自動で取引をしてくれるという点です。自分の手法に近い方法をシステム化できるのならば、楽して稼げるのかなという点です。実際に使用してみたところ、利益は少なくなってしまうが、稼ぐことはできると思います。何もしなくても自動で稼いでいますので、毎日いくら利益がでているのかというのをチェックするのが凄い楽しみになりました。予定よりも多く稼いでいる日もあれば、マイナスの日もありますが、それでも利益のチェックをするのが楽しかったです。ギャンブルではありませんが、パチンコやスロットをして勝ったときのような楽しさがあります。何を言っても楽して稼げるというのが一番のメリットです。

    選択したFX会社を利用していて悪かった点・不満

    悪かった点はあくまでにシステムなんだなという事です。一つの自動売買システムでは絶対に勝てないという事に気づいた時に使用するのを辞めました。FXの相場はレンジの期間と上昇の期間、下降の期間の3つの顔があります。自動売買システムの設定がレンジ相場なのに、相場が上昇トレードでは勝てません。レンジ期間が終わり、上昇相場に変われば自動売買システムの設定を上昇相場の設定に変更すればよいだけのように思えますが、上昇相場の始まりと終わりに必ず負けてしまします。結局のところはこまめにチャートを確認しないといけないですし、そんな事をするなら裁量トレードをするほうが多く利益がでます。そういった点からいうと、まだ自動売買システムは自分の理想としているところまでシステムが発達していなかったです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です