セントラルミラートレーダー/セントラル短資FX

目次

セントラルミラートレーダー/セントラル短資FX

セントラルミラートレーダー/セントラル短資FXとは

セントラルミラートレーダー/セントラル短資FXは、セントラル短資FX株式会社が提供するFXサービスです。セントラル短資グループは、セントラル短資株式会社を中心に、インターバンク市場で資金為替の仲介業務を主に行なう金融グループです。FXにレートを提供する側の金融業務を行っているグループ会社であることは、投資家にとっても魅力の一つと言えます。自動売買システム「<選べるシストレ>セントラルミラートレーダー」を利用することが可能です。

セントラルミラートレーダー/セントラル短資FXのFXサービスの特徴は「1700を超えるストラテジー数を誇る」「シストレ広場というシストレ専用情報サイト」「取引手数料無料」「インストール型取引ツール」「売買シグナルツイート」「シストレコラム」「マルチデバイス対応」などあります。

セントラルミラートレーダー/セントラル短資FXの最大の特徴は、情報量が豊富という点が挙げられます。シストレの第一人者のコラム、売買シグナル、インストール型ツール、専用情報サイト、ストラテジーのランキング、検索機能などのトレード情報、ツールが豊富なのです。

ストラテジープロバイダーも、トレーデンシー社と株式会社ゴゴジャンの大手2社はそろえています。

取引手数料は無料ですが、スプレッドは0.7~3.0pipsと若干広めの設定となっています。

システムトレード、ミラートレーダーの情報を重視する方におすすめのFX会社と言えます。

セントラルミラートレーダー/セントラル短資FX

6.3

自動売買システムの使いやすさ

3.8/10

ストラテジーの選択肢の多さ

7.3/10

収益性の高さ

7.1/10

情報の質と数

6.2/10

サポートの質

7.1/10

セントラルミラートレーダー/セントラル短資FX口座概要

取引システムミラートレーダー
独自コンテンツツイッターシグナル配信
ヘッジファンドストラテジ
シストレ広場
動画セミナー
実績-
ストラテジー数約500種類
スプレッド
米ドル/円
(配信率)
-
通貨ペア数22通貨
最低取引通貨5,000通貨
1日の最大取引通貨300万通貨
最低入金額0円
スマホ対応-

セントラルミラートレーダー/セントラル短資FXのメリット

  • 1700を超えるストラテジー数を誇る
  • シストレ広場というシストレ専用情報サイト
  • 取引手数料無料
  • インストール型取引ツール
  • 売買シグナルツイート
  • シストレコラム
  • マルチデバイス対応

セントラルミラートレーダー/セントラル短資FXのデメリット

  • スプレッドが通貨ペアごとに開示されていない

セントラルミラートレーダー/セントラル短資FXのおすすめポイント

concierge

セントラルミラートレーダー/セントラル短資FXの特徴は「システムトレードの情報量」です。

シストレ広場というシストレ専用情報サイトを運営していて

シストレ広場には

  • ンストール型取引ツール
  • プロが教えるシストレコラム
  • 人気ストラテジー紹介
  • ストラテジーランキング
  • 売買シグナルツイート
  • スクリーニング

などの機能が揃っており、ミラートレードが利用できるFX会社の中ではトップクラスの情報量になっています。

セントラルミラートレーダー/セントラル短資FXのおすすめできないポイント

concierge

スプレッドが通貨ペアごとに開示されていない点がデメリットと言えます。

取引手数料は無料ですが、スプレッドが開示されていない分、「トレードコストが高いのか?安いのか?」判断ができません。

セントラルミラートレーダー/セントラル短資FXのストラテジー数

1700超えるストラテジー数はミラートレーダー取り扱いFX会社の中では平均的な水準です。

取引システムミラートレーダー
実績-
ストラテジー数約500種類

セントラルミラートレーダー/セントラル短資FXのスプレッド・取引手数料

セントラルミラートレーダー/セントラル短資FXのスプレッドは高めの設定と言っていいでしょう。取引手数料は無料です。

取引システムミラートレーダー
取引手数料
(片道)
無料
取引手数料
(pips換算)
0.0
スプレッド種類変動
投資助言報酬0.7~3.0pips
スプレッド
米ドル/円
(配信率)
-
スプレッド
ユーロ/円
(配信率)
-
スプレッド
英ポンド/円
(配信率)
-
スプレッド
豪ドル/円
(配信率)
-
スプレッド
カナダドル/円
(配信率)
-
スプレッド
ユーロ/米ドル
(配信率)
-
スプレッド
豪ドル/米ドル
(配信率)
-

セントラルミラートレーダー/セントラル短資FXの最低入金額・最低取引通貨量

ミラートレーダーで自動売買をする時の最低取引量は5000通貨からです。最低入金額は0円です。

取引システムミラートレーダー
最低取引通貨5,000通貨
1日の最大取引通貨300万通貨
最低入金額0円

セントラルミラートレーダー/セントラル短資FXのトレード条件

ロスカットコールが必要証拠金率が100%以下で設定されています。通貨ペア数は22ペアと、主要通貨のみのトレードになります。

取引システムミラートレーダー
ロスカットレベル証拠金維持率100%以下
マージンコール証拠金維持率-
通貨ペア数22通貨
デモ口座
両建て

セントラルミラートレーダー/セントラル短資FXの独自ツール、独自コンテンツ

自動売買機能を搭載したインストール型取引ツール「クイックチャート・トレードプラス」や売買シグナルのツイート、シストレのプロによるコラムなどが挙げられます。

取引システムミラートレーダー
1日の最大取引通貨300万通貨
両建て
即時入金24時間
手数料無料

セントラルミラートレーダー/セントラル短資FXのサポート

取引システムミラートレーダー
サポート時間8:00~19:00

セントラルミラートレーダー/セントラル短資FXのクイック入金

振込手数料0円で24時間365日クイック入金が可能です。楽天銀行、三菱東京UFJ銀行、住信SBIネット銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、セブン銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、近畿大阪銀行でクイック入金に対応しています。

取引システムミラートレーダー
即時入金24時間
手数料無料

セントラルミラートレーダー/セントラル短資FXの注目サービス

セントラルミラートレーダー/セントラル短資FXの注目サービス

セントラルミラートレーダー/セントラル短資FXの口座スペック

人気ランキング2位
FX業者名central口座開設はこちら
取引システムミラートレーダー
独自コンテンツツイッターシグナル配信
ヘッジファンドストラテジ
シストレ広場
動画セミナー
実績-
ストラテジー数約500種類
取引手数料
(片道)
無料
取引手数料
(pips換算)
0.0
スプレッド種類変動
投資助言報酬0.7~3.0pips
スプレッド
米ドル/円
(配信率)
-
スプレッド
ユーロ/円
(配信率)
-
スプレッド
英ポンド/円
(配信率)
-
スプレッド
豪ドル/円
(配信率)
-
スプレッド
カナダドル/円
(配信率)
-
スプレッド
ユーロ/米ドル
(配信率)
-
スプレッド
豪ドル/米ドル
(配信率)
-
最大レバレッジ25倍
ロスカットレベル証拠金維持率100%以下
マージンコール証拠金維持率-
信託保全信託保全
通貨ペア数22通貨
最低取引通貨5,000通貨
1日の最大取引通貨300万通貨
最低入金額0円
スマホ対応-
デモ口座
両建て
即時入金24時間
手数料無料
サポート時間8:00~19:00
上場-
設立2001年
口座開設central口座開設はこちら

セントラルミラートレーダー/セントラル短資FXの口座開設までの流れ

セントラルミラートレーダー/セントラル短資FX

6.3

自動売買システムの使いやすさ

3.8/10

ストラテジーの選択肢の多さ

7.3/10

収益性の高さ

7.1/10

情報の質と数

6.2/10

サポートの質

7.1/10

3 件のコメント

  • 自動売買システムの使いやすさ

    0.00

    ストラテジーの選択肢の多さ

    8.00

    収益性の高さ

    6.00

    情報の質と数

    3.00

    サポートの質

    4.00

    総合評価
    5.2点/10点
    普通

    FXトレード歴:3年~5年未満
    FX取引頻度:
    FX取引損益:
    取引ツールを利用するデバイス:
    FX運用額:簡単はじめられる

    あなたのトレードスタイルに該当するものを選んでください。

    自分でトレードするよりも楽しいから

    FX会社を選んだ理由

    簡単はじめられる

    選択したFX会社を利用していて良かった点・満足しているところ

    セントラル短資FXのセントラルミラートレーダーを利用しました。利用した理由は、もともとセントラル短資FXでFXの取引を行っており、口座を持っていたため、新たな手続等なく簡単にシステムトレードを始められることがきっかけでした。いくつかのストラテジーを選択し、取引を始めるのですが、それぞれのストラテジーの特徴や過去の取引実績等、選択するために必要な情報がわかりやすく表示されていましたので、効率的に検討することができました。その結果、収益性の高いストラテジーでポートフォリオを組むことができ、収益を上げることができました。また、他のFX会社と比較して、スプレッドが狭いため、無駄な手数料を払わなくてよいことも良かった点です。

    選択したFX会社を利用していて悪かった点・不満

    セントラル短資FXのセントラルミラートレーダーを利用しました。良かった点で記載していますが、収益性の高いストラテジーでポートフォリオを組むことができ、はじめのころは収益を上げることができました。しかし、システムは過去の取引傾向に応じてトレード方法を決定しているため、過去の傾向と異なる動きやイベント時の急激な動きに対応できず、徐々に損を出す回数が増えていきました。システムでの自動トレードなので、仕方ないかもしれないですが、やはりすべてシステムだよりのトレードはやめたほうがいいと思います。まめにシステムストラテジーのポートフォリオを組みなおす等、システムに頼りすぎないトレードをするべきだと思いました。

  • 自動売買システムの使いやすさ

    0.00

    ストラテジーの選択肢の多さ

    6.00

    収益性の高さ

    5.00

    情報の質と数

    7.00

    サポートの質

    10.00

    総合評価
    6.6点/10点
    満足

    FXトレード歴:1年~2年未満
    FX取引頻度:
    FX取引損益:
    取引ツールを利用するデバイス:
    FX運用額:

    あなたのトレードスタイルに該当するものを選んでください。

    1年~2年未満
    10万円~20万円未満の利益
    自分でトレードするノウハウがないから

    FX会社を選んだ理由

    ストラテジーが検索しやすい
    キャンペーンやボーナスがあったから
    友人・知人からの推奨

    選択したFX会社を利用していて良かった点・満足しているところ

    仕事が忙しいし、パソコンの前に座っている時間がありません。また正直のところ、素人がチャートやテクニカル分析をしても玄人のカモになるだけです。ですから、厳密なルールで、機械的にやったほうがまだしも勝機があるわけです。負けてもシステムのせいにできますし、負けてもやけになってエントリーを重ねる、いわいるポジポジ病にかかりません。ですので、素人がやるなら自動売買システムをやり、その成績を評価し、その良いところ、悪いところを考えて、自分のシステムを作り上げるのが最適と考えます。できれば、ロジックが公開されているシステムがおすすめですが、そうでなくても私が選んだシステムは、ある程度の間、エントリーとイグジットを観察しているとわかります。単純なシステムを選びましょう。

    選択したFX会社を利用していて悪かった点・不満

    自動売買システムは通常フルオートシステムなので、裁量判断を無視します。システム売買なのであたりまえですが、明らかに間違いなシチュエーションでもかまわずエントリーをするので、あるていど時間があり、監視していないと、大変なことになります。これを防ぐには、まず余裕しきんで行うということが最も重要です。次に重要な点は、自分の余裕時間で監視できるシステムを選ぶ、ということです。そうでないと緊急事態にロスカットできません。ロスカットは常に正しいです。それが、少額のロスカットならば損切貧乏になりますが、資金を守るというロスカットはたとえ失敗に終わったとしても正しいと思います。シストレ24は比較的時間がゆるやかなシストレなのでこれが可能です。

  • 自動売買システムの使いやすさ

    0.00

    ストラテジーの選択肢の多さ

    9.00

    収益性の高さ

    9.00

    情報の質と数

    6.00

    サポートの質

    9.00

    総合評価
    8.2点/10点
    とても満足

    FXトレード歴:3年~5年未満
    FX取引頻度:
    FX取引損益:
    取引ツールを利用するデバイス:
    FX運用額:簡単はじめられる

    あなたのトレードスタイルに該当するものを選んでください。

    自分でトレードする時間がないから
    自分でトレードすると感情のコントロールができないから

    FX会社を選んだ理由

    簡単はじめられる
    ストラテジーの選択肢が多い
    自動売買に関する情報提供が充実しているから
    スプレッドが狭い
    書籍で推奨されていたから

    選択したFX会社を利用していて良かった点・満足しているところ

    セントラルミラートレーダーの魅力は「ヘッジファンドストラテジー」という、私のような素人には真似する事ができない高度な取引を実現できるにもかかわらず、基本的にはストラテジーの選択を行うだけで容易に自動売買を行うことができる手軽さも持ち合わせている事です。セントラルミラートレーダーはストラテジー数が多く、ストレージを選ぶ際に参考となる様々な情報の発信がされている事も魅力ですが、私は会社員で日々忙しくしているのでストラテジーを選択する事が面倒と感じる事があります。これを解消する、ストレージの選択を自動化できるフルオート機能を利用できる点も助かります。最後になりますが、日々トレードを行いますのでスプレッドが低い点は非常に助かります。

    選択したFX会社を利用していて悪かった点・不満

    ストラテジーを選ぶのみで簡単に自動売買ができるのが魅力のセントラルミラートレーダーですが、ランキングが高いストラテジーや「ヘッジファンドストラテジー」という高度な取引ツールを利用しても低パフォーマンスです。ストラテジー選びに役立つ情報も提供されており、ストラテジー選択を自動化するツールもありますが、これまでのところ大したパフォーマンスは発揮できておりません。またセントラルミラートレーダーはスマートフォン対応となっていないところが少し困ります。パソコンと同じ画面からログインをして閲覧する事は可能なのですが、スマートフォン対応ではないので、操作がしづらいです。私は日中仕事をしておりますので、大きな取引は基本的に避けたいのですが、5000通貨からの取引しかできません。1000通貨単位の取引も可能であれば良いと思っております。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です