FX自動売買システム体験談「オートレール」の使い方・設定方法・検証・評判・攻略法

FX自動売買システム「オートレール」

FX自動売買システム「オートレール」

マネックス証券のサービスは使いやすい

オートレールは、マネックス証券が提供するFX自動売買システムです。

様々なFX自動売買システムを使用していると、マネックス証券のFXがいかに使いやすいかということを感じることができます。

それもそのはず、マネックス証券はオンライン証券取引の草分け的存在であり、2017年度は持株会社であるマネックスグループが3億円前後の黒字を出しているのです。

一般的に、経営がうまくいっている証券会社のFXは使い勝手が良いです。それだけ、トレーダーのニーズを満たしたサービスを提供しているということができるからです。

そんなマネックス証券が提供するFX自動売買システム「オートレール」は、使いやすく、利益を出すことができる最強のツールなのです。

マネックス証券のサービスは使いやすい

マネックス証券ウェブサイトでオートレールの注文は、この画面から行います。

teacher
ここまでユーザビリティを意識した取引画面は、パイオニアであるマネックス証券ならではのサービスであるといえるでしょう。

オートレールはなぜ稼げるのか?

マネックス証券が提供しているFX自動売買システムであるオートレールは、「使いやすいうえに、利益を出すことができる」と主にFXの経験がある程度ある人から、投資上級者の評判が高いです。

逆に、マネックス証券があまり初心者向けのサイトに登場しないことや、様々な金融商品を取り扱っており、FXだけでも「FX PLUS」と「マネックスFX」の2種類があることから、

man
「なんとなく難しそう・・・」

というイメージを持ちやすく、初心者は敬遠しがちです。ちなみに、オートレールで取引をすることができるのは、FX PLUSです。

しかし、一度やり方さえ覚えてしまえば、オートレールはとても使いやすく、利益を出しやすいFX自動売買システムです。

はじめの設定が少し複雑ですが、この設定のときに最大損失額を決めることができるので、

man
「FXの自動売買だからといって全く何もせずにいたら、気がついたときにはものすごい損をしていた!」

などということがありません。

任せきりなシステムではないので、どちらかと裁量トレードに近いFXの自動売買です。このようなFXを、「半自動裁量」といいます。

裁量トレードは、よほど変な注文をしない限りは、回数をこなす度にだんだん腕が上がっていきます。

オートレールも裁量トレードと同様に、取引の回数をこなし、慣れてくればくるほど稼ぎやすくなるのです。

本来はお金を稼ぐためにやっているFXですが、なぜかオートレールは「楽しい」という感覚になります。

この感覚は、オートレールでトレードをしてみた人にしか分からないでしょう。気になった人は、まずはデモトレードからはじめてみると何となく分かるのではないでしょうか。

オートレールの設定方法

オートレールの設定方法

では、ここで実際のオートレールの設定方法を4つのステップに分けて見ていきましょう。

他のFX自動売買システムと比べると、少し複雑に見えるかもしれません。しかし、一度覚えてしまえば、どんどん利益を狙っていけるようになります。

通貨ペアの設定と相場の予測

オートレールではまず通貨ペアを設定した後、チャートの動きをチェックして、相場が上がるか下がるかを予測します。

ここまでは、裁量トレードと全く同じやり方です。

次に、「相場が上がる」と考えたならば「買」を選択し、「相場が下がる」と考えたならば「売」を選択します。

その後は注文数量を決定し、リピートする新規注文のトリガーを設定します。

トリガー設定

「買」を選んだ場合は、トリガーの基準価格を現在のレートよりも上に設定します。

そして、新規注文を設置する間隔を指定します。この数値は1銭よりさらに1ケタ低い値までというように、とても細かく設定をすることができます。

値幅が0.2円ということは、20銭ごとの間隔で新規注文を設置するということになります。長期トレードには大きい間隔が、短期トレードには小さい間隔が適しています。

トリガー設置本数は、スワップポイントを狙うなら少なめに、デイトレードをするなら多めに設定します。最大設置本数は50本です。

つまり、長期トレードでスワップ狙いなら値幅は大きくトリガー設置本数は少なめに、短期トレードで利益を出すことを狙うなら、値幅は大きくトリガー設置本数は多めにしたほうがよいということです。

トレール設定

トリガー設定をした後は、トレール設定です。このトレール設定によって、トレール幅を設定することができます。

トレール幅とは、利食い方向のみに追従する損切り幅のことです。この設定をすることで、リスクコントロールができるようになるのです。

オートレール取消設定

最後に、オートレール取消設定をします。ここでは、オートレールの有効期限と損失制限額を設定します。

有効期限は、無期限にするか日時指定をするかを選ぶことができます。日時指定をした場合は、指定した日時になると、それ以降は発注されなくなります

損失制限額は、あらかじめそのオートレール自体の損失額を制限することができる、ストップロス機能です。

設定した金額に達すると、オートレールが自動でキャンセルされます。この値は、含み損と確定損失の合計なので、損失がどんどん増えることを抑えることができます。

これも、リスク管理にはとても重要な設定です。

ここまでの流れを見てみると、オートレール注文は他のFX自動売買と比べると若干複雑であり、まったくFXがはじめてという初心者には、難しく感じるかもしれません。

しかし、このオートレール注文は設定が複雑な分、しっかりとリスク管理ができます。

損失制限額が設定できるということは、設定した額以上の損失が出ることがないので、安心してトレードできます。

実際に注文をすると、画面の右側に分かりやすく視覚化されたガイドが表示されるので、オートレールの経験が少なくても、慌てることなく取引をすることができるのです。

オートレール取消設定

検証

検証

では、オートレール注文で実際のトレードを見ていきましょう。

検証

通貨ペアは、全部で16種類あり、好きなものを選ぶことができます。

どの通貨ペアを選ぶのかは人によりますが、私は一番なじみのあるドル/円でトレードをすることにしました。

売/下方向で注文数量は200,000、トリガー(新規)設定は113.80円を基準にして、値幅は0.5円間隔で、設定本数は4本でトリガーを設定しました。

また、トレール設定は1円でトレールするように設定しました。オートレール有効期限は無期限です。

これは、過去に期限つきで設定したときに、翌日まで持ちこたえれば、大儲けすることができたのに1日前に期限を設定していたため、損をしたままで取引が終了してしまったという、とても苦い経験をしたことがあるからです。

それ以来はよほどのことがない限り、どの取引も無期限で設定しています。

また、自分の限りある資産を使ってトレードしているため、損失制限額は10,000円で設定しています。

これを大きく設定すれば、儲けもそれだけ多く出せる可能性があるのですが、リスクを極力少なくしてトレードをするようにしました。

他のFX自動売買と比べると、けっこう時間がかかります。しかし、トレードしている感覚としては、リスク管理が徹底している分、損失が出にくいと感じました。

「カンタンな操作をするだけで、後は放っておけば自動的に稼げる」という謳い文句は、初心者向けのFX自動売買システムを紹介したサイトでよく見られます。

たしかにシンプルな設定で利益を出すことができるFX自動売買システムは存在します。

しかし、相場がまったく思惑通りに動くということはまずないので、FXの経験をある程度積んだトレーダーなら、どれほどリスク管理をすることができるか、すなわちどれだけ損失を出さないかということが重要になってくるのです。
検証

注文を確定させる前に、この画面が表示されます。確認してみて問題がなければ、設定ボタンを押します。

では、オートレール注文の実際の結果を見てみましょう。

検証

決して大きな額ではありませんが、利益は出ています。

もっと良いやり方もきっとあるのだと思います。損失が出にくい、というのは限りある資産で取引をしているトレーダーにとって本当にありがたいことです。

さらにオートレールで利益を出して資金が貯まったら、もう少しハイリスクなトレードに挑戦してみます。

オートレールでポンポンと利益が出せるようになると、時給1,000円ちょっとでずっと立ちっぱなしのアルバイトをしてお金を稼ぐことが嫌になってしまうかもしれません。

オートレール注文なら、ソファにもたれながらでも、ベッドに寝そべりながらでも、少し頭を使ってどうやって新規注文を入れるかを考えるだけで、稼ぐことができてしまうのです。

評判

評判

オートレールを提供しているマネックス証券

FX自動売買システム、オートレールを提供しているマネックス証券株式会社は、金融持株会社マネックスグループの完全子会社です。

マネックス証券はFXの他にも豊富な商品・サービスが強みであり、総口座数は170万を超えています。

マネックス証券自体の歴史は新しく、1999年に設立し、2010年にはオリックス証券、2013年にはソニーバンク証券を吸収合併しました。

マネックス証券の経営理念には、「徹底したコスト管理」というものがあります。これは、マネックス証券が提供するオートレールにも生かされています。

man
「気づかないうちに、すごく損をしていた。」

なんてことがないのです。

man
「損を出しづらいということは、ロスカットされにくいということであり、証券会社にとってみればあまり儲からないのでは?」

などと思ってしまいましたが、マネックス証券自体の総口座数は170万以上もあるため、十分な利益をあげることができるのです。

実際、赤字を出すFX業者や証券会社が多いなかで、マネックス証券はNISAなどでも強みを持っているため、安定して利益を打ち出しています。

teacher
マネックス証券のツールは大変使いやすく、見やすいので様々なトレーダーから人気です。

マネックス証券の公式ツイッターアカウントからは、FXだけでなく、やさしいマネー講座や投資のヒントなどの役立つ情報が発信されています。

実際の評判

https://twitter.com/tokumei_g/status/994179141493710848?s=21

オートレールは、無茶な注文をしなければかなりの確率でうまく利益を出すことができます。

逆に、オートレールで失敗している人というのは、ギャンブル感覚でFXの自動売買を捉えてることが多いです。

正直なところ、オートレールの設定は、FX自動売買システムの中では複雑であり、先のことまで見通すことを考えると裁量トレードよりも手間がかかるかもしれません。

しかし、極力リスクを少なくして自動でトレードをしてくれるので、メンタル面に左右されることなく、着々と利益を出していきたいという人には、とても向いているFX自動売買システムです。

攻略法

攻略法

まずはデモ口座からスタート!

オートレールを提供しているマネックス証券のFX PLUSでは、デモ口座を開設することができます。

デモ口座の開設に必要なのは、

  • 氏名
  • フリガナ
  • メールアドレス

の3点であり、仮想証拠金設定額は、

  • 100万円
  • 500万円
  • 1,000万円

の3種類から選ぶことができます。後は取引先を決めるポイントと投資経験を入力すると、登録が完了します。

すぐに登録したメールアドレスあてに、デモ口座用の口座番号とパスワードが送られてきます。

デモ口座のログイン画面にこの口座番号とパスワードを入力すると、さっそくトレードをすることができます。

オートレールは、仕組みを覚えることと、相場が上がるのか下がるのかを予測する力を養うことが重要です。

teacher
そのため、デモ取引では、設定方法を頭に入れるのと、何度もいろいろなパターンで注文をしてみて相場が上がるのか、下がるのかの予測が立てられるようにしておくと良いでしょう。

オートレールと裁量トレードの二刀流で、賢く稼ぐ!

この予測をうまく立てることができる力が身につくと、裁量トレードでもどんどん利益を出すことができるようになります。

アフィリエイトサイトはひたすら「ラクに稼げる!」ということをウリにして、FXの自動売買システムを勧めるものが多いですが、利益を出すことはできても、簡単な設定でラクに稼ぎ続けることができるFX自動売買システムというものは存在しません。

もし、それで稼ぎ続けている人がいるとすれば、その人はよっぽどの強運の持ち主であるといえるでしょう。

一番良いのは、裁量トレードで継続して利益を出しつつ、オートレールのようなFX自動売買システムを使い、安定して少しずつ資産を増やしていくことです。

オートレール自体が裁量トレードと近い性質を持っているため、取引に割く時間はある程度はかかってしまいますが、両方で取引をすることは、それほど大変ではないのです。

圧倒的な使いやすさ!マネックス証券FX PLUSのアプリ

マネックス証券が提供するFX PLUSのアプリは、圧倒的に使いやすいです。

チャート画面ひとつとっても、マネックス証券が業界の先端を行く証券会社であることがよく分かります。

圧倒的な使いやすさ!マネックス証券FX PLUSのアプリ

今まで数多くのFX自動売買システムや、裁量トレードを提供する業者に手を出してきましたが、ここまで見やすいチャート画面を提供する証券会社はめったにありません。

もちろんこのアプリも無料です。

大変余計なお世話だと思うのですが、

man
「ここまで至れり尽くせりで、よくマネックス証券儲かるな・・・」

と考えてしまいます。おそらくオートレールをはじめ、これほど使いやすいツールが用意されているにもかかわらず、バクチ的なトレードをして大損するトレーダーがある一定数はいるのでしょう。

FX、特にオートレールは決してギャンブルではありません。

アフィリエイトサイトで書いてあることを鵜呑みにして、「ラクに儲かる」と思ったら大間違いです。オートレールは、しっかりと利益を出そうと思ったら、ちっともラクではありません。

戦略的に考えて、相場の上昇・下落を判断する力を鍛え、裁量トレードと併用することで安定して利益を出すことができるようになるのです。

そして、これが波に乗ってくるようになると、オートレール独特の「楽しい」という感覚になってくるのです。

そうなれば、オートレールでどんどん稼ぐことができるようになっているでしょう。

まとめ

オートレールでリスクの少ないトレードをしていたにもかかわらず、48,462円の利益を出すことができました。

まとめ

これはやめられません。さらに良いオートレールの注文を考えていき、お金儲けをしていこうと思います。

FX自動売買システムの中で、オートレールはどのようなものかというと、

man
「いちばん設定方法はややこしいが、いちばん利益を出しやすい」

といえます。

teacher
オートレールは、FX初心者向きではありませんが、短期間で利益を出したい!という人におすすめできる、「結果の出るFX自動売買システム」なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です