ミラートレーダー「操作画面の見方」

ミラートレーダーで口座開設した後は、ミラートレーダーの操作をはじめてみましょう。デモ口座であれば「習うより慣れよ」で色々いじっていればどんどん理解は深まっていきます。今回はミラートレーダーの「操作画面の見方」について解説します。

ミラートレーダーの操作画面の解説

ミラートレーダーの画面にログインすると下記の画面が表示されます。

ミラートレーダーの操作画面の解説

1.口座情報

  • 口座資産
  • 評価損益
  • 口座清算価値
  • 維持証拠金
  • 超過証拠金額

など、口座の資金に関する情報が表示されます。

2.レート表示

通貨ペア別の現在の為替レートになります。「BUY」「SELL」のどちらかをクリックすると成行注文の発注画面になります。また、通貨ペア名をクリックするとそのチャート情報が表示されます。

2.レート表示
2.レート表示

3.チャート

選択している通貨ペアのチャートが表示されます。

3.チャート

時間足やチャートの種類が選択できます。

時間足

1分、5分、10分、1時間、4時間、1日、1週間、1ヶ月を選択できます。

時間足

テクニカル指標

約36種類のテクニカル指標が表示できます。

テクニカル指標

チャート種別

「ローソク足」「ライン」「バーチャート」が表示できます。

チャート種別
チャート種別

チャート種別

センチメント

ミラートレーダー全体の「売り」ポジション(オレンジ)と「買い」ポジション(青)の比率が表示されます。

センチメント

その他

「画面の操作」「ズーム」「ズームアウト」「右寄せ」が選択できます。

その他

マニュアルの「成行注文画面」が開きます。また、右の矢印はポップアップでチャートを開きます。

その他

右上の「+」ボタンを押すとチャートの追加ができます。

その他

右上の「X」ボタンを押すとエクセルにエクスポートできます。

その他

右上の「?」ボタンを押すと用語説明が表示されます。

その他

4.建玉照会

「建玉 = ポジション」のことですから、稼働しているストラテジーとそのストラテジーによって保有しているポジション(建玉)が表示されています。

5.ライブシグナル

ミラートレーダーに搭載されているすべてのストラテジーのシグナルが表示されます。

6.クローズドシグナル

各ストラテジーの過去30日間のクローズドシグナルの履歴データが表示されます。

ミラートレーダー「操作画面の見方」の注意点

Flashが必要

ミラートレーダーは「Adobe Flash Player」というソフトウェアで動きます。そのため、ブラウザに Adobe Flash Playerの最新バージョンがインストールされていないと、表示することができません。

最近は「Chrome」など「Adobe Flash Player」が推奨されていないブラウザも増えてきました。そのため、ミラートレーダーに入れないと思ってしまう方も多いのですが、落ち着いて「IE」などを利用して、表示されないようでしたら、Adobe Flash Playerのサイトに行って、ダウンロード、インストールしてからミラートレーダーを動かしましょう。

Adobe Flash Player日本語最新版ダウンロード
https://get.adobe.com/jp/flashplayer/

まとめ

ミラートレーダーの操作は非常に簡単な設計になっています。不明点があっても、数十分いじっていればすぐに何ができるのか?理解できるかと思います。まずは「習うより慣れよ」で使ってみることをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です